本文へ移動

特別養護老人ホーム明翔苑

特別養護老人ホーム明翔苑   全室個室 定員55名

特別養護老人ホーム明翔苑は平成16年4月1日に島根県内初の全室個室・ユニット型介護老人福祉施設として事業を開始しました。
ご利用者ひとり一人の意思とプライバシーを尊重しながら“その人らしさ”を感じる生活をスタッフが一体となって支援します。
また、当施設は宍道湖を眼下に眺める高台に建ち、全フロアーにバルコニーを配置。素晴らしい眺望と光と風が快適な生活を提供します。

【ユニット型介護老人福祉施設】

  • おおむね65歳以上のお年寄りで、常時介護が必要な方
  • 要介護認定3以上の方(3以下の方については特例の対象となるか確認をさせていただきます)
  • 複数の個室と共有スペースからなる単位を1ユニットとし、ご利用者のプライバシーが保たれる個室と、少人数の家庭的な雰囲気の中で生活できる共有スペースを備えています。
    顔なじみの関係を築きながら、施設サービス計画に基づいて、入浴、排せつ、食事等の介護その他の日常生活上の世話、機能訓練、健康管理および療養上のお世話を行ないます。

ゆとりある空間

開放的で落ちつきのあるリビングは、明るい日差しが差し込み、ゆったりとした時間が過ぎていきます。
施設内はすべてバリアフリーです。
8人ユニット
9人ユニット
10人及び11人ユニット

プライバシー

お部屋の様子
お一人お一人のプライバシーが保たれる個室は、作りつけの家具、電動リクライニングベッド、洗面台等を全室に配置しております。
ご家庭から使い慣れた家具や生活用品を持ち込んでいただけば、家庭に近い環境の中で安心して生活いただけます。

入 浴

ゆったりと浸かることの出来る浴室は循環式で快適かつ清潔です。
また、車椅子や寝たきりの方でも安心して入浴いただける特殊浴槽もあります
  一般浴室
  ストレッチャーバス
  チェアバス

安心な食事

衛生管理された厨房で、管理栄養士が考えた和洋中、丼物・麺類をはじめ、季節を感じる献立をご提供します。
お食事
季節のお弁当

安心の体制

夜間も職員が見守りを行い、体調の変化など迅速に対応します。

生活相談

専門スタッフがご利用者やご家族などからの相談に、的確なアドバイスとできる限りの援助を行います。

人員配置

施設長、医師(嘱託)、生活相談員、介護支援専門員、看護師、介護士、機能訓練指導員、管理栄養士、事務員、調理師(業務委託)・清掃員

明翔苑の一日

ご入所いただいた皆様の生活について標準的な、一日の流れは次のとおりです。明翔苑ではできる限りご本人の生活リズム・意向・身体状況等に合わせて思い思いにお過ごしいただいております。

お食事

朝食 08:00
昼食 12:00
夕食 18:00
 
栄養バランス等を考慮し、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく、作り立ての美味しい食事をご用意し、食事形態・食事制限など状態に合わせ提供します。
麺類・丼もの・ちらしずしや、毎月全国各地の駅弁などを再現し提供しております。また、朝食にはパンもご用意しております。(ロールパン・食パンから選んでいただけます)

入 浴

週2回身体の状態に合わせて入浴していただいております。(一般浴・特殊浴)

健康 チェック

嘱託医師による往診、看護師による健康管理を行っております。

日常生活 リハビリ

今できている事が維持できるように生活リハビリを行っております。(食前に首・肩・あご・唇の周り・頬・舌などを動かしたり、発声練習などを行って
誤嚥を予防する体操など)

自由時間

リビングで趣味活動や読書をされる方、お部屋でゆっくりされる方、お散歩される方、
ご利用者の嗜好に合わせて思い思いの時間を過ごしていただいております。

特養【ユニット型】料金表

要 介 護 区 分
要介護1
要介護2
要介護3
要介護4
要介護5

利用

料金

標準介護費
636
703
776
843
910
食 費
1,500円(朝食 400円、昼食 550円、夕食 550円)
介護職員処遇改善加算(Ⅰ)
単位数の総合計の8.3
日常生活継続支援加算
46
栄養マネジメント加算
14
経口維持加算(Ⅰ)
400円/月
看護体制加算(Ⅰ)
4
夜勤職員配置加算
18
個別機能訓練加算
12
預り金管理料
1ヶ月あたり3,000
理美容代
実 費
居住費(全室一律)
2,130
(個室料・光熱費・維持管理費・備品利用料・修繕費等が含まれます。)
(朝食 400円、昼食 550円、夕食 550円)

① ユニット型介護老人福祉施設サービス費(単位:円)

要介護度

1日

あたり

1月

あたり

1段階
2段階
3段階
4段階

現役並

2割負担

要介護1
636
19,080

上限額

15,000

上限額

15,000

上限額

24,600

上限額

37,200

上限額

44,400

要介護2
703
21,090
要介護3
776
23,280
要介護4
843
25,290
要介護5
910
27,300

② 所得段階別の居住費・食費(単位:円)

対象者
区分
居住費
食費
居住費+食費×30日
生活保護受給者
利用者負担
1段階
820
300
33,600
市町民税非課税
世帯全員が
老年福祉年金受給者
税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下の方
利用者負担
2段階
820
390
36,300
利用者負担第2段階以外の方
(課税年金収入80万超266万円未満の方など)
利用者負担
3段階
1,310
650
58,800
上記以外の方
利用者負担
4段階
2,130
1,500
108,900

③ 月額利用料(単位:円) (施設サービス費+居住費+食費)①+②

要介護度
1段階
2段階
3段階
4段階

2割負担

要介護1

48,600

51,300

77,880+加

127,980

147,060
要介護2
79,890+加
129,990
151,080
要介護3
82,080+加
132,180
153,300
要介護4
83,400
134,190
153,300
要介護5
136,200
153,300

④ 加  算

加算名
単位数
備考
初期加算
30/日
初期加算(入所日から30日以内の期間。30日以上の入院後の再入所も同様)
日常生活継続支援加算
46/日
認知症高齢者が一定数以上入所しており、介護福祉士の有資格者を一定数以上配置している場合
看護体制加算Ⅰ1
4/日
常勤の看護師を1名以上配置している場合
看護体制加算Ⅱ1
8/日
最低基準を1人以上上回って看護職員を配置している場合
夜勤職員配置加算Ⅱ1
18/日
夜勤帯に介護職員・看護職員を基準数以上配置した場合
栄養マネジメント加算
14/日
栄養ケア・マネジメントを実施した場合
経口維持加算Ⅰ
400/月
摂食障害がある方の経口摂取を維持するための栄養管理を実施した場合
経口維持加算Ⅱ
100/月
歯科医師又は歯科衛生士が口腔ケアに係る技術的助言及び指導を月1回以上行っている場合
個別機能訓練加算
12/日
計画書に基ずき機能訓練を行い、記録・評価を行う
看取り介護加算1
144/日
看取り介護の体制が出来ていて、死亡日以前4日以上30日以下に加算
看取り介護加算2
780/日
看取り介護の体制が出来ていて、死亡日以前2日又は3日に加算
看取り介護加算3
1580/日
看取り介護の体制が出来ていて、死亡日に加算
療養食加算
6/月
療養食を提供した場合
※1日3回を限度
外泊時費用
246/日
病院等へ入院した場合及び居宅などへ外泊を認めた場合(月6回限度)
認知症行動・心理症状緊急対応加算
200/日
医師が認知症の行動・心理症状が認められ緊急に介護福祉施設サービスが必要な場合
(月7回限度)
配置医師緊急時対応加算(早朝・夜間)
650/回
配置医師が施設の求めに応じ、早朝・夜間又は深夜に施設を訪問し入所者の診療を行った場合
配置医師緊急対応加算(深夜)
1300/回
生活機能向上連携加算
200/月
訪問リハビリテーション若しくは通所リハビリテーションを実施している事業所又はリハビリテーションを実施している医療提供施設(原則として許可病床数200床未満のものに限る。)の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士、医師が、介護老人福祉施設等を訪問し、介護老人福祉施設等の職員と共同で、アセスメントを行い、個別記の訓練計画を作成し、多職種が協働して、当該計画に基づき、機能訓練を実施した場合。
排せつ支援加算
100/月
排泄障害等のため、排泄に介護を要する特別養護老人ホーム等の入所者に対し、多職種が協働して支援計画を作成し、その計画に基づき支援した場合
褥瘡マネジメント加算
10/月
入所者の褥瘡発生を予防するため、褥瘡の発生と関連の強い項目について、定期的な評価を実施し、その結果に基づき計画的に管理した場合
※3月に1回を限度とする
外泊時在宅サービス利用費用
560/日
入所者に対して居宅における外泊を認め、当該入所者が、介護老人福祉施設により提供される在宅サービスを利用した場合
※1月に6日を限度
低栄養リスク改善加算
300/月
低栄養リスクの高い入所者に対して、多職種が協働して低栄養状態を改善するための計画を作成し、この計画に基づき、定期的に食事の観察を行い、当該入所者ごとの栄養状態、嗜好等を踏まえた栄養・食事調整等を行った場合
再入所時栄養連携加算
400/回
介護保険施設の入所者が医療機関に入院し、経管栄養又は嚥下調整食の新規導入など、施設入所時とは大きく異なる栄養管理が必要となった場合について、介護保険施設の管理栄養士が当該医療機関の管理栄養士と連携し
て、再入所後の栄養管理に関する調整を行った場合
介護職員処遇改善加算(Ⅰ)
単位数の総合計の8.3%
散髪
2,000~3,000円

支払い方法

お支払いは金融機関からの自動引き落としをお願い致します。

ご利用できる金融機関:
●山陰合同銀行
●島根銀行
●郵便局

料金・費用は、1か月ごとに計算し、ご請求します。
翌月の20日までにお支払ください。
※1か月に満たない期間のサービスに関する利用料金は利用日数に基づいて計算した金額とします。 

指定票

指定介護老人福祉施設事業所の指定票

 事業所名
特別養護老人ホーム明翔苑
所在地
松江市西浜佐陀町1399-34番地
管理者
武部 幸一郎
職員の勤務体制
介護・看護職員の配置 =3:1
夜勤を行う介護、看護職員の配置4名
サービスの種類
ユニット型
指定介護老人福祉施設
事業所番号
3270190113
指定年月日
平成16年4月1日
利用定員
65名(ショート10名を含む)
ユニット数
7 (ショート1を含む)
協力病院
松江市立病院
松江赤十字病院
嶋本医院
太田脳神経外科クリニック
松浦歯科医院
TOPへ戻る